●株式投資をはじめた!●

●株式投資をはじめた!●

・準備がたくさん

ゲーム会に参加して、すっかりやる気になった私は手のつけやすい株式投資からはじめることにしました!でも、なにをやっていいのかさっぱりわからない・・・?私の場合、こういう時はまず本から始めます。あとネットでもいろいろ調べました。

○こんな本を参考にしてました!○株式投資-1○
ネコでもわかるインターネットで株投資 入門の入門
あなたも「長期投資家」になろう!―“時のパワー”が豊かな実りをもたらす
細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編
「会社四季報」でらくらく儲ける本
細野真宏の世界一わかりやすい株の本
毎月10万円は夢じゃない!「株」で3000万円儲けた私の方法
あなたを変える「稼ぎ力」養成講座 決算書読みこなし編

○こんなサイトを参考にしました!○株式投資○
ど素人の株日記-初心者でも儲かる情報がザクザク
いろいろな本やサイトを見て、特に”ど素人の株日記”のなべさんの投資スタイルに共感して最初の下記のような投資スタイルを決めました。

●損切りはしない
●株価が下げている時に買う・上げている時に売る
●信用取引はしない
●中長期投資をする・保有は数週間から数ヶ月以上

・準備には何が必要?

まず、株を買うには証券会社に口座をつくる必要があることがわかりました。で、悩んだあげく2つの口座を開設しました。

●イートレード証券
●ミーネット証券(現在はカブドットコム証券に吸収合併)

理由は取引手数料が安いことと、情報が豊富なことでした。
特にミーネット証券は、売買の目安がわかるツールが無料で使用できました。(当時)
最初はそのツールをあてにして売買をしていましたが、成果が上がらないため半年後には全く使用しなくなりました。
今だからわかりますが、絶対当たるツールなんてないんです。面倒でも自分で勉強して、自分の判断で売買しないと成果が上がらないんです。

また、口座にお金を入金するのに手数料が無料になる新生銀行の口座を開設しました。
パソコンでお金を動かすのがなんとなくイヤだった私ですが、最近はすっかり慣れました!
自宅パソコンで入金処理や残高照会が出来るのは、かなり便利なものです。

・やっぱり勉強しなくちゃ!

自分なりに勉強したものの、最初に買った株は地元に大きな工場のある三洋電機、話題となっていた三菱自動車、面接を受けたことのある富士機械製造など・・。
知っている会社しか選べませんでした。正直何を選んだらいいかわからなかったです。割安な株と言っても、純資産倍率が1以下なら・・いいかな?程度の基準でした。

日経平均株価には波があって、5月末や12月には大きく下げる傾向があるようです。
この年もその傾向があり、2月に投資を始め、だんだん株価が上がり含み益が増えましたが、そのまま持っていたら5月末には一気に大幅含み損になったりしていました。
投資スタイルの●損切りはしない●を忠実に守り、数ヶ月塩漬けとなりましたが、待っているとちゃんと上がるものです。9月には再び含み益となりました。
今現在まで1年半株式投資をしていますが、いまだに損切りなしです。
さわかみさんの著書にもあるように、時間は投資の味方なのですね~。

ちなみに株式投資を始めた年の年末での成果は、+20%でした!普通預金の0.0数%などとは比較にならないですよね!!

ただ、何にも勉強せずにいたわけではないんです。○洋電機やら○カイマーク○ラインズやら変な株を買ってしまったため、

一時期は-20%近くまでいっていたのです!
正直”株なんてやっぱり手を出すもんじゃないのかな・・?”などと考えていました。そこでまた、株関係のいろんな本を読み出したのです。
そして出会ったのが”バリュー投資”という方法でした!!<
”バリュー投資”とは、いくつかの株式指標から割安な株を割り出し、安い時に買いその企業価値に見合う株価になるまで持つ、という投資法です。

世界一の投資家ウォーレン・バフェットもこの手法ですし、
”金持ち父さん”の本の中にでてきた”単純な投資法”とは私はこれだと考えています!
企業のイメージや好き嫌いでなく、指標に基づく計算で選ぶのですから、
単純といえば単純ですよね!スクリーニングすれば自動的にわかりますから。
それを教えてくれた下記の2冊には大変感謝しています。私を救ってくれたのですからね!

○こんな本を参考にしてました!○株式投資-2○
謎のトレーダー「しん」の株バリュー投資法―3年間で20倍!!

なぜか日本人が知らなかった新しい株の本

バリュー投資の詳細についてはこの本を読んでみてください!
高々1500円の自己投資ですが、この投資成果は大きいですよ!< 2006年6月現在、日経平均株価は1万4千円台まで下げています。
私の株の含み益もなくなっていますが、大丈夫。必ずそのうち上がって来ます。
下がった段階で割安な株を買い増ししています。あとは待つだけです。
去年の私だったら、あたふたしてしまっていたかもしれませんが、こうやって落ち着いていられるのは、ちゃんと勉強したからです。

もし株であまり良い成績が残せていないとしたらいろいろと本を読んでみることをおすすめしますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。