これはこれで

ツタヤに行ったら、この本が山積みされてました。

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

著者 Testosterone(テストステロン)

本のもととなったツイッターはこちら。

https://twitter.com/badassceo?lang=ja

すべては筋トレで解決する!

この熱さがいいですね。

さて、寒い日が続いていますが、

読書の秋です。

先日やっと半分!読み終わった本があります。

行動経済学でノーベル賞を受賞したダニエルカーネマンの本です。

ファスト&スロー(上) あなたの意思はどのように決まるか?

いやあ、文章量が多いんです。(^^;)

でも途中から面白くなってきて、やっと上巻が読み終わりました。

実生活で、いろいろと参考になる話がありました。

そのうちのいくつかを紹介。

●つじつまの合ったストーリーが好きだということ。

 たとえ間違っていても、話の流れがスムーズなものを信じてしまう。

●結果が出たあとに堂々と”そうなると思っていた”と言い張ってしまう。

 後知恵であるにもかかわらず。

●起業など計画をするときに、自分の能力を過大評価し、

 才能があり運が良く、楽観的にものごとが進むと考えてしまいがちである。

読んでいて、本当にそうだなと実感する項目が多数ありました。

例えば、10年前!

古本屋を開店する際には、売上げを課題に計算していました。

ブックオフで働いていたので、近隣のお店の売上がわかりました。

その際店舗により広さなどが違うので、

売り場面積の坪あたりの売上げなどを計算して比較するんですね。

売れるお店は、坪あたり売上げが10万円。悪いお店は5万円。

100坪あるお店なら、売上げよければ月商1000万円。

売上げ悪い店ならば500万円なわけです。

じゃあ!!!うちのお店は20坪だから!!!

売上げ悪い店と同じで坪5万円でも!月商100万円ぐらいはいくな!!

。。。。なんてバカなんでしょう。。。!(^^;)

と。今は思います。今はね。

オープン前は本気で思ってましたよ。

実際にはブックオフは、

ある程度の人口のある都市に!立地のよい場所にお店をつくり。

大きな看板を立て。アルバイトを数十人使い。

広告などで大々的にPRをして、買取りを積極的に行い。品揃えを良くして!

古本を売るならブックオフ!と世間一般に広く認知されている状態で!

坪当たりの売上げが5万円とか10万円とかなのです。

それに比べて、当店は。

なあんにもやっていないんだから!!

売上げが坪5万円に遠く及ばないのは、当たり前なんです。

実際にオープンした月!最もよかった売上げですら、

坪1万円行きませんでしたからね。

それだけではとても生活できないので、急遽ネット出品にシフトしていったわけです。

で。ここで。

なんとか10年間やってきたので!

”●結果が出たあとに堂々と”そうなると思っていた”と言い張ってしまう”

みたいなことを言ってしまったりするわけですよ。

”わたしたちのやってきたことは間違ってなかった!!”とかね!?

うまくいったから、言えることですよね。

だからといって、古本屋をはじめる前に、きっちり計算ができて、

お店の売上げでは生活ができないとわかるのであれば、

古本屋になっていませんからね!!?

でもサラリーマンを辞めて自営業になった今の生活には満足してますし!!

これはこれでよかったってことですかね。。!?

(^^)/

2 thoughts on “これはこれで

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    これはこれで?なんです?
    古本をダンベル替わりに筋トレしますか?
    私はいくら筋トレしてもお腹が凹みませんよ。
    世の中どうなってるんですか!
    不公平極まりないですよ(泣)

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >くるくるファンさん

    まだ書きかけだから。。。!!

    まあ、書きかけなのにまる1日以上放置してますが。。!
    (^^)

    ダイエットには筋トレらしいですよ。
    本。パラパラと立ち読みしましたが面白かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。