せどれる本はどこへ消えた?

年末年始で、ちょっとのんびりできました!

というわけで、その時間を使って1冊の本を読みました。

それが、この本。

チーズはどこへ消えた? スペンサー ジョンソン

10年ぐらい前の大ベストセラーですね!

今では、多分、どこのブックオフでも105円で売っている本だと思います。

実はこれ、発売当時。2冊ほど新品で買いました。私。

内容はいい本ですよ!?

”変化”について考える?本ですね。

私にとって本は、もともとは、人生を変えるヒントを受け取る手段です。

今でもそれは変わりません。

仕入れて売って生活費を稼ぐだけのものではないのです。

せどりをやっている方は、ブックオフに毎日?行くのだと思いますが、

たまには、転売のための本ではなくて、自分のための本を買ってみるのも

いいかもしれませんよ?

あなたにとって、”チーズ”は、安定した仕事?豊富な財産?家族?それとも”せどれる本”でしょうか?

そして、その”チーズ”がなくなったら、あなたはどうしますか?

   
    (^^)/

たまには古本屋らしく。本の紹介でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。