それはエコじゃない

三連休ですね~!!

昨日は親戚の結婚式があったので、三連休でお出かけできず。

今日も普通にお仕事しております。

貸家入居者の方から、連絡がありました。

給湯器がエラーメッセージが出て、お湯が出ないとのこと。

土曜日でしたが、日曜夜には給湯器メーカーが来て、無事に直りました。

さて、直ったのはいいんですが。

給湯器の設置年式を聞いてみると、7年目とまだ比較的あたらしい。

給湯器なんて、うまくすれば10年~15年ぐらいもつのになあ。。?

今まで、給湯器購入したり、トラブルもありましたが、

そんな滅多に壊れるものでもないですよ。

今回、エラーメッセージが出たとこのとでしたが、

そのエラーコードは。”290”

調べてみると、

エコジョーズという給湯器上位機種の特有のエラーコード。

中和器という部品の詰まりなどが発生しているとのこと。

工事としては、この中和器を交換して対処するらしい。

エコジョーズは、給湯器の効率がよく、ガス料金がお得なのだそう。

でも実際には、内部構造が複雑で、壊れやすいとのこと。

場合によっては、設置後2年でこのエラーが出るらしい。

修理費用は1~2万円ぐらいらしいが。今回はかかったのは1万4千円。

エコジョーズって、給湯器本体も値段が高いです。

その上、故障しやすくて、修理費用が毎回2万円かかるとして。。。

全然エコじゃないよ!?

ガス代が安くなる分、壊れるんじゃあ。なんのための上位機種なんだよ?

くるくるが中古の一戸建てを購入した場合。

10年ぐらい使用していれば、給湯器は交換してしまうことがよくあります。

その際購入するのは、一番ベーシックなタイプの給湯器です。

なかなか壊れません。

今回給湯器が壊れた物件は、購入時に給湯器がまだ新しかったので、

そのまま利用したものでした。

給湯器が壊れると、どたばたと忙しくなります。

対応するにも大変です。トラブルは少ないほうが当然イイです。

もう数年利用したら、給湯器はベーシックなものに交換しちゃおうかな?

給湯器を修理したメーカーの技術者は、

「修理を繰り返しながら、10年ぐらい使うのが普通。」

なんてバカなことを言っていましたが。

安い給湯器のほうが、丈夫で故障がないなんて。。。普通思わないよね。

ネットで調べても、良心的なプロは、エコジョーズをすすめない方もいるようです。

というわけで、給湯器は絶対に、ベーシックなタイプ!!

今回故障したのは、ノーリツ(NORITZ)というメーカーのものでしたので、

それ以外のメーカーのほうがよいかもしれませんね!!

ちなみにくるくるがよく購入する給湯器は、

リンナイ(Rinnai)ですね。あとパーパス(PURPOSE)も導入したこともあります。

どちらも壊れてませんね。

トラブルも無事解決して。。。!

ちょっとほっとしているくるくるでした!

サンプルページ ほたるだが 群馬の古本屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。