どの”効率”を良くするか。

先日、数年ぶりに埼玉古書組合の交換会に参加しました!

群馬と違って、品物も多く、いろいろな方がいて面白かったです。

その交換会の後、数人の古本屋さんとお話したのですが、

そこで話した経営論?などがなかなか面白かったのです。

適当にご紹介します。

いろいろな方が言っていますが、

古本屋さんは、ほんとうにそれぞれやり方が違います。

仕入れの方法なら、直接買い取り、せどり、

交換会仕入れ、たてば、出版社(新古書)などいろいろ。

販売方法も、アマゾン、ヤフオク、リアル店舗、催事、交換会、など。

販売理念も、回転重視、高単価重視、薄利多売、大量出品、など。

そこで、どれを選べばいいか?というと?

どれでもいいんですよね。

いろいろな方が、いろいろな方法で、ちゃんとうまくやっています。

どの方の話をきいても、それぞれに理由も裏付けも結果もちゃんと出ている。

その経営理念?の分類方法として、

どの”効率”を選ぶか?という考え方もできるなあ。と思ったのでした。

とある方は、”出品の手間の効率”重視。

たくさんの本を仕入れて、価格を調べて、高額本・人気本のみを出品する。

のこりは、ブックオフ、交換会などで売り切ってしまう。

出品する手間があるので、よい本のみを出品するほうがいい

という考え方でした。

出品する数は厳選されているので、出品の手間は少なくてすみます。

ただし、多数の本から厳選するため、多数仕入れする必要があるので、

仕入れに奔走する必要があるかな?と思います。

どちらかと言えば、回転重視みたいになるのかもしれませんね。

在庫を置くスペースは少なくてすみますね。

でも、忙しそう?そうでもないかな?

当店はというと、”販売価格の効率”重視です。

入手した本を一番高く売るにはどうすればいいか?を考えると、

自分で売ればいい。しかも比較的競争の少ないヤフオクで。

というわけで、入手した本をほとんど全て、価格を調べてヤフオクに出品します。

もちろん、1円本でもヤフオクで数百円ぐらいで売ります。

仕入れの量は少なくてすみます。

ただし、出品する手間はかかるので、日々、出品データを作成する必要があります。

本を置くスペースもたくさんいります。

でも、あちこちに行く必要は特にないので、結構のんびりできる気がします。

もう一人の方は、

その中間?でしょうか。

価格を調べて、アマゾン1円本は出品しないけど、

ある程度値段がついていれば、それは全部出品。というもの。

先の2つの方法の、いいとこ取りといえば、そうかもしれないし、

中途半端?で、あまりよくないのかもしれないし。

やりようによると思います。

本を置くスペースはそこそこいります。

仕入れも少し多いほうがいいですね。

どの方法がいい!というのは、ないと思います。

どの方法でも、うまくいくと思います。

どちらかといえば、

自分の状況だったら、どの方法ができるか?

ということですよね。

それと、もうひとつ。

どの方法が好きかというのもありますね。

交換会での仕入れって、まあ”お買い物”ですから、

結構たのしいですよね。

車であちこち出かけるのだって、楽しいと思います。

仕事場でのんびりパソコンに向かって作業するのだって、

なかなか楽しいのですよ。

人に雇われているサラリーマンではなく

たとえ小さくても自分が”社長”の

個人事業主のよいところかもしれませんね。

自分の工夫や創造性で、

いくらでもよい結果を目指せるのは、面白いものです。

。。。何を言いたいのかわからなくなりましたが。。!?

何かの参考になりますかね?(^^;)

まあ、ひとりごとですので。。よしとしましょう。(^^)/

5 thoughts on “どの”効率”を良くするか。

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    うちもくるくるサンのやり方を習ってそちらにシフトしつつありますが・・・。

    立地の影響もあると思います。

    ウチは人も買取も少ない地域ですので、買い取った商品は頑張って自社出品!しかも買取の際は変わった本&1円本も多いので、頑張ってヤフオク出品です^^;

    ところで、ヤフオクの無料出品があってこそのスタイルではありますが・・・無料出品がなくなったらどうしようか・・・とふと考えることがあります。

    ヤフーの売り上げにもなっていると思うのでナカナカ無くならないだろうなとは思いますが・・・

    くるくるサンはもし無料出品が無くなったら、次は何か考えられていますか?

  2. SECRET: 0
    PASS: be83e113aeeec3717846a8131ae8370e
    こんにちわ。
    うちは”出品の手間の効率””販売価格の効率”
    重視ですね。

    平均単価は、ずっと1000円以上を保っているのも、
    スペースや、人手が限られているので、少ない労力で
    高く、早く売ることを考えています。

    お客さんからの買取も、ISBNなしは買取ませんと
    書いているので、ほとんどないですね。

    たくさん買い取って、人手や倉庫も増やす方が
    いいのか考え中ですが・・・・。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >ブックバンクさん

    出品無料も含めてですが、
    ネット古本販売がいつどんな状況に
    なってもいいように、
    不動産投資をしているわけですよ。

    ネットで本を売る商売はたかだか
    この10年ぐらいの商売です。
    10年後20年後どうなっているか
    全然わかりませんからね。

    出品無料がなくなる心配だけしていても、
    仕方がないので、なくなったら古本屋として
    その時ベストと思う方法をやっていきます。

    不動産投資もありますが、何かの時のために
    他のビジネスも考えたほうがいいかもですね。

    ちなみにもし明日から古本屋が全くダメになったら、
    あとで自分で不動産屋をする勉強のために
    管理メインの不動産屋に働きにいこうかな。

    >ぴとみんさん

    ぴとみんさんのところは、街中みたいなので、
    今の方法がきっとベストですよね。

    場所を変えるなら方向転換もいいかもですが、
    近所で倉庫となると。。。経費が膨らみすぎて
    難しいんじゃないですかね。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    なるほど。
    まあやはり次につながることに投資していくべきですよね。

    本自体は好きなので続けられればとは思っていますが、
    ダメならだめで見切りをつける覚悟も必要ですね。

    今のところはとりあえずアクセル踏んでで行きます^^

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >ブックバンクさん

    実際には、私が本業で古本屋をはじめた時から
    ずっと、”出品無料がなくなったら。。大変!”
    という話はあるんですよね。

    実際、一時期は3ヶ月ぐらい出品無料がなかったなんてこともあったりしましたからね。

    でも、今でも普通にありますね。

    だから、それほどは心配してないのです。

      (^^)

    これからも当面は
    ヤフオク出品やっていけると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。