アマだからできること

貸家の方ですが、

入居希望の方がいたのですが、結局、契約にはなりませんでした。

まあ、縁がなかったと思って、

気長に良い方がくるのを待ちましょう。(^^)

先日、入居希望の方の希望で、和室にクロスを貼ったのですが、

途中で終わりにするわけにもいかないので、全部、完了させました!

もともと砂壁の一部にしみよごれがあったので、

どうしようか悩んでいたところだったので、まあいい機会でしたね。

DSCN0159.jpg

DSCN0160.jpg

そこまでやったので、いっそのこと!ということで、

畳には、クッションフロアを貼って、フローリング風にしました。

たたみの上に直接両面テープで貼るので、わりとカンタンです!

DSCN0165.jpg

DSCN0167.jpg

前回はもっと明るい柄のクッションフロアだったのですが、

ちょっと明るすぎたので、今回は少し抑え目。なかなかいい感じになりました。

ところで、今回のこのリフォーム。

多分、プロはこの方法は取らないと思います。

普通、和室を洋室にするとなれば、

たたみは捨てて、梁と断熱材を敷いた上に、

フローリングを貼っていくと思います。

プロですからね。ちゃんと仕事をします。

まあ、その手間代が仕事なわけですからね。

今回のこの方法は、アパートなり貸家なりを借りている方が、

たたみよりもフローリングの部屋がいい!ということで、

よく使う方法です。

フローリング柄のクッションフロアをはがせば、たたみに戻るので、

退去の時にも問題になりません。

まあ、一般家庭で、日焼けした畳の上に、ござをひくようなものですね。

今だと、和室が欲しいという方も少ないかと思うので、

ふすま、障子はそのままある中途半端な和室ではありますが、

気に入ってくれる方がいるといいなあ。。

それと、壁に貼ったクロスですが、

こちらもプロの方はたぶんしない方法で貼ってみました。

砂壁に直接クロスを貼ることは、プロはしません。

あとで剥がれる可能性があるから。

私が調べた範囲では、

●下塗り剤(シーラー)を塗ってからクロスを貼る

●砂壁にパテ塗りをしたうえにクロスを貼る

●ベニア・石膏ボードを張って、そのうえにクロスを貼る

でも、下地がしっかりしていれば、そのまま直接クロスを貼っても、

特に問題なさそうです。

実際にためし貼りして1週間放置。結構な強度で接着してました。

DIYする方も直接貼って、実際に6年以上剥がれていないとブログで書いてました。

プロがやって剥がれたら問題ですから、

大事をとって手間のかかる(お金ももちろんかかる)方法をとるんでしょうね。

まあ、でも、いろいろと悩んだ末に。

今回は、この方法で貼ってみました。

砂壁に直接貼り。かつ。周囲は柱に貼付!!

DSCN8281.jpg

クロスが剥がれるのは、”はじ”からです。

”はじ”がしっかりついていれば、まあ剥がれないでしょう。

ということで、クロスの周囲を和室の柱に1cmほど貼り付けました。

はがれやすい”砂壁”ではなく、木にクロスを貼り付けるのですから、

当然、はがれにくいです。

クロスが少しよけいに貼ってあるからと、気に入らないという方もいないかと

思いますので、今回はこれでやってみたいと思います。

プロに頼んだら、フローリングもクロスもそれなりに費用がかかるかと

オモイマスガ、DIY大家としては、これでやっていければと思います。

さあて、入居希望者がまたこないかなっと!!(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。