値上がり!値上がり!また値上がり!!

ドラマですが。忘却のサチコが面白いです。

1話から見なかったことが悔やまれます。

さて。先日。

郵便局から郵便がきました。

まあ、これまでの経験から、どうせろくなもんじゃありません。

さて。開けてみると。

郵便料金値上げの連絡でした。

(-_-)。これは見たくなかった。

とりあえず、値下げ交渉のお話はしていませんが。

今回の見積り価格はこんなかんじ。今後と記載。

ゆうめーる 500g以内 前回76円→現106円→今後124円

ゆうめーる 1kg以内  前回110円→現145円→今後175円

ちなみに、前回は2018年3月いっぱいまで。今後は来年2019年4月からの価格。

値上がり率がひどいね。1年で63%の値上がりです。

そのほかに、規格外ゆうめーるの廃止など。

実質でいえば、ほぼ2倍ぐらいになってます。

ここ数年。独占企業となった郵便局の横暴がひどいですね。

前回の値上げで、郵便局の営業利益は昨年同時期に比べて、3倍以上!

日本郵政グループの決算発表資料より

yuutyo.jpg

さらにその上に値上げですから。

もう横暴以外のなにものでもありませんね。

正直、最近の郵便局とはやりとりをしたくないので、

ネット古本屋をやめちゃおうかな!?とか思ってしまいますが。

でもまあせっかく。ヤフオクでたくさんの出品もあるし、在庫の本もあるし。

もったいないので、まあもう少し続けようかとは思います。

そもそもくるくる店長が、

サラリーマンを辞めて自営業になった理由のひとつに、

やりたくないことはやらない。というのがあります。

神田昌典さんの名著!非常識な成功法則

のなかにある。成功する最初の習慣として。

「やりたくないことを見つける」というのがあります。

2005年頃にくるくる店長も書き出してみていました。こんな感じ。

バカな上司のたわ言や命令を受けること
早起き、長時間通勤、残業、休日出勤。
単純作業、創造性のない仕事。
上司、社長、客に頭を下げること
ノルマに追われること
安月給で働くこと
ネクタイをする、スーツを着ること
キライな人、客などと会う話すこと
時間を拘束されること
やりたくないことを強要されること
暑い場所寒い場所で仕事をすること

当時、サラリーマンでしたから、

ちょっとうっぷんがたまってる感じがしますね。

簡単に言えば、お金があれば、イヤな奴のいうことを聞く必要はないわけです。

例えば年収2倍ぐらいの貯金があったとします。

会社で仕事をしていて、無茶な仕事を強要されたら。

「じゃあ、辞めさせていただきます」  これでいいわけです。

気持ちがいいですね。ストレスがたまりませんね。

その辺があるので、サラリーマンをやめて自営業しているわけです。

普通のサラリーマンに比べたら、だいぶストレスのない仕事環境なわけですね。

それの延長で。

ヤフオクが気に入らない。アマゾンがひどい。郵便局が横暴だ。

と思ったら!

じゃあ、いいや。お前らなんかもう利用しない!

ということも可能にしたいわけです。ストレスないでしょ?

以前なら、郵便局やめてクロネコに移動するところですが、

現在、郵便局は独占企業になりましたので、

まあ、できるとすれば、郵便局の別の局にしちゃうとかですね。

大泉局から館林局に移っちゃうとかですね。

まあ、そして、古本屋をやめちゃうという手もあるわけです。

もともと12年前は、これから先、

いつネットで本が売れなくなってもおかしくないので、

別のビジネスをちゃんと立ち上げるぞ!というわけで不動産投資を開始。

おかげさまで、古本屋をいつでもやめられる環境にはなっております。

まだネット古本屋をがんばる人たちもいるので、その人たちに

本と本棚を売却してしまって、きれいに古本屋をやめることもできますね。

まあ、でも、せっかくなので、まだやりますけどね。

でも、そのぐらいの気持ちでやっているので、

この先経営に行き詰ってもあまり苦しむこともないと思います。

もし。現在。ネット古本屋専業の方がいたら。

今後の保険のためにも、他のビジネスを小さくでもやっておくことをおすすめします。

あ。サラリーマンでも同じですね。

会社勤めしながら、副業として何かやっておくとあとで活きるかもしれませんね。

日本人の美的感覚からすれば、

一生懸命がんばれば、きっと報われる!最後にはお金がついてくる!とか。

思うかもしれませんが。

努力論、根性論だけで結果が出るのであれば、

きっと日本は太平洋戦争で大勝利をおさめていましたよ。

ものごとを冷静に見極める目も、とても大切です。

クールに。冷静沈着に。かっこよくビジネスをやっていきたいものです。

そう。ラインハルト・フォン・ローエングラム伯のように。。。。!

やっぱり銀河英雄伝説は、石黒版のほうが好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。