入居申し込み大逆転!

先日!!

1年以上空き家となっていた物件に、ついに入居の申し込みがありました!

ホントはね。おととしの年末に退去。去年の3月頃に入居が決まっていたんです。

が。

入居希望者が、仕事の関係で急遽そこに住めなくなってしまい

泣く泣くキャンセルとなってしまったのです。

時期としては、一番問い合わせの多い時期でしたので、

好機を逃してしまった格好となり、まる1年空いてしまったのです。

さてこの物件。

田舎ではありますが、家はきれいで大きいので、なかなか悪くない貸家なんです。

で。今回。

入居の申し込みが重複しました!(^^)

珍しいことなんです。

詳しく説明すると。

先に申し込みがあったのは、外国人夫婦。

漢字は書けないのですが、申込書はローマ字で記入して申し込みをしました。

ところが。

会社の詳しい住所が分からない。緊急連絡先となる人の住所がはっきりしない。

なぜか年齢の計算が間違っている。など。申込書がなかなか完成しません。

その申込書をもとに、家賃保証会社は審査を行うのですが、

申込書の内容の確認のため、審査が遅れに遅れたのです。

と。そこへ。

別の入居希望者の方が現れたのです。

すでに最初の申込者は、申し込みから1週間以上経過しても、

まだ補償会社の審査が通っていませんでした。

なのでくるくるは、先に書類審査が終わったほうの申し込みを受ける!

ということにしました。

そしたら。

後からの入居希望者の方のほうは。

家の内覧をした当日に入居申込書を提出。

その日のうちに補償会社の審査も通ったのです!

はええ。(^^;)

もちろん、仲介の不動産屋さんのほうでがんばって審査を早くしたこともありますが、

なかなかのスピード通過でした。

というわけで、あとから入居申し込みをした人が!

入居することになったのでした!(^^)

なかなかありませんよ。こんなこと。

くるくるとしても、あとからの方のほうが、

信頼できそうかな。。!?と思っていたので、よかったです。

さてこれで、年末にはあいていた4軒の貸家のうち、

3軒の入居が決まりました!

空いているのはあと1軒です!!

3月中にきまってくれるとうれしいなあ!!!(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。