売上げの推移をグラフにしてみた

ふとおもいたって、当店の売上げの推移のグラフを作成してみました。

それがこちら。

縦軸は金額。数値は秘密。色はそれぞれのヤフーIDやアマゾンなど売上げの種類。

uriage.jpg

ちなみに、ヤフオクが出品無料キャンペーンの際、

再出品回数が0回になったのは、2010年の5月。

なんとなく、その頃から売上げが落ちてる感じがわかりますね。

それまではまあコンスタントに売上げがあったんですけどね。

ヤフオク出品無料が再出品3回でOKだったときは、

出品できる期間が長かったわけなので、割合安定した売上げですよね。

再出品0回になってからは、ひと月に出品無料が2回だったり、4回だったりと、

出品できる期間が長かったり短かったりしてるんですね。

当店ではヤフオクの依存度が高いので、それがはっきりとわかりますね。

2011年で言えば、1月と6月は出品無料キャンペーンが月に4回ほどありましたからね。

4週間の出品期間があると、出品数は増えているので、売上げはぐんと上がるのです。

他の月はだいたい2回程度。数が少ないと、1回の売上げが伸びるので、こんな感じですね。

自分で経理もやっているので、グラフを見ているだけで、いろいろわかりますね。

毎月の集計はみなさんやっていると思いますが、

たまには、こうやって全体を見るのも、いろいろ面白いかもしれませんね。

2 thoughts on “売上げの推移をグラフにしてみた

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    なかなか、浮き沈みが激しいですね(失礼!)

    私もヤフオクに軸を移動して行こうと考えているのですが、やはり出品期間と売上には完全に相関関係が有るということですね!

    ですが、なかなか最近は無料出品も頻繁には行われていないですしね~。。。

    新規は2~3ヶ月有料出品→残党が晴れて無料出品の仲間入り、と言うようなことをやってみようかなと考えてみますw

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >ブックバンクさん

    売上げの波はありますよね~。

    いいこともあります。
    出品ないときは、アマゾン休んじゃえば
    長期でお休みできます。結構いいもんです。

    完全に出品無料のみでやると、当店と同じ傾向になると思いますので、自分なりに工夫が必要ですよね。

    本当は新規は有料出品をすると決めたのですが、
    有料出品すると出品無料がくるので、
    いまだに実践できていません。。(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。