家を買えばみんなが儲かる。。!?

なんか。ふと思いついたので、書き留めておくことにします。

当たり前のことなんですが、なんか、実感として理解できた気がします。

貸家用として、家を買ったのですが、

それによって、みんな潤っているなあ。儲かったんだなあ。

と思ったわけです。

私がまず、中古の家を購入しました。

●仲介の不動産屋さんは仲介手数料で儲かりました。

購入後に壁紙を張替えしました。

●クロス屋さんが儲かりました。

ハウスクリーニングをしました。

●ハウスクリーニング業者さんが儲かりました。

ウォシュレットや電球など購入しました。

●ホームセンターが儲かりました。

古かった給湯器も交換しました。

●ガス会社さんが儲かりました。

家は保険に入りました。

●保険屋さんが儲かりました。

入居者募集をお願いして、めでたく入居者の方が決まりました。

●仲介の不動産屋さんが儲かりました。

たたみを入れ替えました。

●たたみ屋さんが儲かりました。

そして入居すると、家賃が振り込まれるようになります。

●ゆっくりですが、私が儲かります。

もともと、売主の方は、ローンが払えなくなってしまって家を手放したのですが、

競売になっていたら、手元にお金は残らずに退去せざるを得ない状況ですから、

売主の方にとっても、少しお金が残ってよかったハズです。

唯一儲かっていないのは、

ローン返済で貸した金を回収できなかった銀行ぐらいでしょうか?

もっとも、銀行だって、返済が滞って、不良債権になれば、二束三文ですから。

少しでも回収できただけでもよかったのかも?

経済でお金をまわすって、こういうことなんだなあ。。。(^^)

お金を使って、みんなが幸せになるっていいですよね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。