想像力は武器だ

10月になって、秋ドラマも秋アニメも。

みんな始まりましたね!

こちら。サビがキャッチーで好きです。

今回一番注目しているもののひとつが、

アニメ。ゴブリンスレイヤーです。

今日、何気なく見ていましたが、

感心した名言がありましたので、紹介します。

それが。これ。

想像力は武器だ。それがない奴から死ぬ。

その言葉通り。

1話では初心者の冒険者たちのパーティーが

ゴブリン相手に、無残に壊滅しました。

トラウマレベルの残酷描写でした。

気になる方は動画を探してください。

こちらだと多少ソフトです。あにこ便ゴブリンスレイヤー1話

想像力って大事です。

別にアニメの中でなくて、普通の人生でも重要な能力です。

具体的に言えば、現実を予想する力です。

くるくるは、”頭がいい=現実を予想する想像力が優れている”

と思っています。

古本屋経営で言えば。

1000円の本が10冊売れたら、1万円が手に入る。
時給800円で人を100時間働かせたら、8万円支払う必要がある。
1つで350冊入る本棚が100個あれば、35000冊を入れられる。

ひとつひとつは、難しくないですよね。

これが多くなってきても、ちゃんと正解が想像できるのか?

例えば。

月の売上金が100万円あります。
毎月だいたい。
商品発送の郵便代が10万円です。
バイトに支払う給料が20万円です。
商品の仕入れに10万円かかりました。
アマゾン手数料で15万円支払います。
倉庫家賃電気代水道代で10万円かかります。
ガソリン代で5万円かかります。

100-70=30万円の儲け?でしょうか?

違いますね。

1年に1度とか。2年に1度とか。

時々しか支払わないものってありますね。

確定申告していて思いますが、

頭でざっと計算しただけの予想と現実は、

だいぶちがっています。

ただ、1度きちんと計算してあれば、

その後の予想は、少しは正確になります。

でも、今年のように。

郵便料金の大幅な値上げ。

売り上げの落ち込み。

などがあると、予想をつけるのが難しいです。

去年儲かっていたからといって、今年儲かっているのか?

これは、正直なところ、よくわかりません。

ですが、あまり考えない。想像力の弱い頭で考えると。

去年もおととしも儲かっていたから、きっと今年も儲かっている!

なんていう想像(妄想?)をします。

そんなに簡単ではないはずですが。

まわりを見たって想像できますよね。

ブックオフの店舗はどんどん潰れ。

以前はたくさんいた、せどり屋やネット古書店のブログは、

ほとんど更新しているものがなくなっています。

辞めた方も多いのでは?!と推測されますね。

やっているけど青色吐息とか。

以前、サラリーマンをやっていたとき。

生産工場の機械メンテナンス係をやっていました。

工場は24時間体制で、建材を作っていました。

メンテ係の仕事の重要なもののひとつが、定期修理でした。

年末年始。GW。お盆休みなど

生産ラインが止まるときに、壊れそうなところ、痛んでいるところを修理するのです。

これ。想像力が必須なお仕事でした。

事前にすべて必要なものをそろえなければなりません。

修理期間に入ってしまうと、取引先はお休みのため、部材の調達はできません。

この部分を修理するから、この部品。このネジ。

注油もするから、この油も必要。この工具傷んでいたな。これも購入。

この辺消耗品だから、もしかしたら交換するかも。準備しとかなきゃ。

この人数で、この仕事だと時間があまるかも!ここのメンテもやってもらおう。

この機械最近音が大きいかも?点検してもらおう。万が一の部品も準備。

などなど。たった3年間でしたが、かなり鍛えられました。

この時、鍛えられた想像力は、今でも役に立ちます。

この計算。間違えやすいかも。数値入力前後で見直ししよう。とか。

ヤフオク出品の商品タイトル。このキーワードなら検索しやすいかも。とか。

給湯器が壊れた?この辺とこの辺が原因かも。この工具が必要だな。とか。

もっと想像力が強かったなら!

5年後10年後。古本屋はどうなる!?とか。

この会社の株はきっと上がるから、今のうちに購入!とか。

東野圭吾のラプラスの魔女みたいに、この日この時間に竜巻が起こる!

とか、わかるのかもしれませんが。そこまでいくと超能力。

それでも、自分で可能な限りの想像力を働かせて!

よりよい結果がでるような人生にしていきたいなと思います。

なんだか長くなりましたね。

まあ、でも!重要なことなので!!

いいと思います!(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。