所得税払ってきた!

先日の大雪から一転!今日はあったかですね~!!

本日、無事に確定申告書類を提出完了!!

所得税も確定したので、十数万円を払ってきました!

(^^)/

基本は”カエルを食べてしまえ!”の精神で。

支払いをうだうだと先延ばししていても気持ち悪いので、

基本、税金とか保険とかの支払いは、なるべく早めに終わりにしています。

さて!これで今週末からの県庁での催事に専念できますね!

貸家も満室になったし、古本屋も順調!

ご褒美に少し旅でもいきたいですね~!

6 thoughts on “所得税払ってきた!

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは。いつも拝見しています。
    くるくるさんに伺いたいことがあります。
    3ヶ月ほど前から、ネットオークションに出品して家計の足しになればと始めたのですが、最近利益で2万円を超える月が出て来ました。あまり気にもかけていなかったのですが、年間20万円を超えた場合税金を納めなければならないということを最近知りました。
    これは月2万円位の収入でも納めなければならないのでしょうか?
    黙っていてもばれてしまうのでしょうか?今これだけヤフオク、副業がささやかれる中、たくさんの人たちが副業をし、また年間20万円以上の収入の場合税金を払わなければいけないということを知らない人たちも沢山いると思います。
    私は、税金を納める気持ちでいます。
    その場合まず何から始めなければいけないのかわかりません。
    もし、簡単に教えていただければ幸いです。
    長文ですみません。よろしくお願いします。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >ヤフさん

    副業されている方は現在はたくさんいますよね。
    以前は会社勤めしていると副業禁止とかありましたが、
    最近はそうでもないですよね。

    わかる範囲でお答えします。

    3ヶ月まえからということは、昨年の11月とか12月からでしょうか?
    確定申告は基本1月-12月の期間での申告をします。
    ということは?
    昨年分はどう考えても利益20万円はありませんので、この3月での去年分の申告は不要です。

    というわけで、あとは来年の確定申告に向けての準備ですね。

    まず、税務署に事業の開業届けを提出します。
    副業であろうとも年間20万円以上
    稼げる見込みのある事業ですので、申告が必要です。
    本当は開業から2ヶ月以内に提出なのですが、
    ちょっと遅れてますが、なんとか受け取ってもらいましょう。

    古本屋として届けを出す場合は、
    開業届けを出す前に、古物商の許可も必要になります。
    最寄の警察に言って、相談してみましょう。
    届出の仕方を教えてもらえます。

    青色申告にするか白色申告にするかとか、
    屋号とか細かいところは自分で調べてみてください。

    あとは、売り上げを記録しておくとか
    経費のレシートを保管しておくとか
    いろいろですね。

    会社の就業規則も確認しておいてください。
    副業禁止かもしれませんので。
    禁止だった場合は、分離課税で申告してください。

    開業って、わからない人にはとっても大変に思えますが、
    自営で仕事をされている方はみなやっていることですので、
    ネット上でわかる情報はたくさんあると思います。

    がんばってください。
    不明な点はわかる範囲でお答えします。(^^)

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いろいろご親切にありがとうございます。

    私は会社員で妻は育児家事です。
    副業はヤフオクです。
    副業と言っても私というよりは妻がメーンでやっております。
    私はその手伝いといったところです。
    収入は、自分たちが使って不要になった服や本、雑誌。
    妻は物持ちでいろいろと服や私物を出品しています。
    子供が着なくなった服を売ったりもらいものを売ったり、近くで定期的に開催されるフリーマーケットで購入したものを売ったりもします。時にはブックオフで購入したもの、またブックオフで自分が読んだ後出品したり…。
    自分の私物を売って得た収入もやはり課税対象になるのでしょうか??
    くるくるさんは独立する前、サラリーマンをしながらセドリをしていたと以前のブログで話していましたがやはり申告をしていたのでしょうか?
    お話しできる範囲で、ご回答いただけると幸いです。
    よろしくお願いします。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >ヤフさん

    これなんかわかりやすいですかね?
    オークション所得も確定申告・税金が必要?
    http://allabout.co.jp/gm/gc/3201/

    私の場合は、
    古本屋をやることを決めた後の
    せどり(というか自分の蔵書の出品販売)は、
    年間売り上げ30万円程度でしたので、
    申告する必要はありませんでしたが、
    確定申告の練習ということで申告しました。

    それ以前にオークションをやっていたものは、
    そもそも月に1万円程度しか売ってませんでしたから、
    申告の必要ありませんでしたし。

    実際には年間利益30万円程度であれば、
    税金はかかりません。

    ただし、事業であれば申告の必要はあります。

    全部自分用に買って不要になったものを処分してるだけ
    と言えば、申告は不要かもしれませんが。

    そもそも、不用品の処分であれば、
    利益なんか出てないのでは?
    購入価格よりも売れた価格の方が高くなって
    はじめて利益がでるわけよね?

    前回の回答は
    出品増やして利益を上げていくつもり
    だと思っての回答です。

    そうでないのであれば、参考にはなりませんので、
    ご了承ください。

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは。
    今回も丁寧に教えていただきありがとうございました。
    また、分り易いサイトを紹介していただきありがとうございます。
    くるくるさんの初期は三十万円くらいの利益だったけど、せどりで売った本は蔵書(生活動産)と言う扱いで実際には課税対象とならないということで申告対象にならないということなのですね?

    確かに不用品(衣類や読み終わった本など)での売り上げは利益とは言わないですよね…。
    それ以前にくるくるさんの紹介サイトを読んで1つ考慮して無かったことに気付きました。
    私が実際にお話しした利益は、必要経費を差し引いたものではありませんでした。
    つまり、ヤフオクにかかったインターネット代、包装紙代、出品するものを保管するための本棚や衣類ケース代、光熱費、せどりにかかった燃料費、アパートを住まいと作業場を兼用していてアパートの3分の1ほど作業場として使っているので、家賃55000円の3分の1の約18333円等が経費として差し引かれるのですよね?
    そうするとおそらく今の利益は月数千円になり、とても年間二十万円は行かず、申告対象にならと言うことが分かりました。
    そういう解釈で良いと言うことでしょうか?

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >ヤフさん

    とりあえず私の方の話ですが。
    利益30万円じゃないですよ?売り上げ30万円です。
    落札金額に送料も入れた年間合計が30万円です。
    送料は原価でしたし、
    自分で買った価格より高くなったものなんて
    ほとんどありませんでしたから、利益。。?ないですよね。

    最終的に利益が出ているかどうかでなくて、
    ”事業”をしているかどうかです。
    ”事業”をやっていても、
    利益の出ていない会社・事業主なんて山ほどいます。

    事業をするには開業届を出す。
    事業をしていて利益が出ていれば税金を払う。です。

    売るために仕入れる物がある時点で事業です。
    ”必要経費”とは??
    ”事業”をするために必要な経費が”必要経費”です。

    オークションで儲かったら開業届・確定申告は必要?
    http://ameblo.jp/choubokouza/entry-10614366176.html

    この辺が参考になるかな。

    開業届を出すのが、めんどくさいとかであれば、
    別に強要はしませんし、
    開業届を出していない人なんてたくさんいますので、
    その辺の判断はご自分でお願いします。

    ただし、私の方としては賛同しません。
    回答も困りますので、質問もしないでください。

    あくまで”税金を払う意思がある”というので、
    ”そもそも利益税金云々の前に開業届けが必要です”
    という回答なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。