新年度と新プリンタと新体制

東北関東大震災の影響でいろいろとごたごたしましたが、

時間はきちんと過ぎていきますね!

4月になりました!

新年度だから!ということでもないのですが、

4月1日より、2つほど大きく変わりました!

そのひとつが。これ。新しいプリンターを買いました!

リコー IPSiO SP4000(モノクロレーザープリンタ/A4)

41Ep1S6GD.jpg

定価 83790円のところ  特価 8790円!(90%off)
(アマゾンでですよ?もちろん新品。)
まだ売っているようです。オススメです。

いや。本当は、昨年末に買ったレーザープリンターのトナーが欲しかったのです。

トナーって高いですよね?

で、なにげなく、価格コムで、プリンターを検索していたら、見つけたのがこれなのです。

今までのプリンターは、トレイがひとつだったのですが、

印刷するものによって、

ヤフオクラベル印刷用のハガキサイズの紙と、

アマゾン納品書印刷用のA4の紙を、都度入れ替えていたんですね。

これがちょっとめんどくさい。

トレイも、通常と手差しの2つがあるので、使い勝手が良いかな?

と思って、導入しました!

やっと設定が終り。使えるようになりましたが、なかなか良さそうです!

問題があるとすれば、ちょっとうるさいのと、ばかでかいことぐらい??

またちょっと、仕事が楽になるかな??と期待しております。

さて、新しくなったこと。2つめは!

メール便サイズの配送をクロネコから、郵便局に切り替えました!!

最近郵便局でも、売上げアップのため?個別に配送料を安く契約するようになったんですね。

一度売り込みに来たので、見積もりをお願いしました。

1度目にもってきたものは、ちょっと割引率が微妙で、現在のクロネコとほぼ変わらない

ぐらいだったのですが、

2度目にもってきた見積もりは、なかなか良い値段でした。

2週間ほど、それぞれの場合で、実際いくらになるかを検証してみたのですが、

結構割安になったので、この4月1日から、

メール便サイズの本に関しても郵便局にお願いすることにしたのです。

なんといっても、大きく変わるのは、トータルの送料費用です!

今までは、

メール便サイズは、クロネコメール便。

厚みがあるのは、ゆうめーる(正規料金)

重さが3kgを越えるものは、ゆうぱっく でした。

今度からは、

メール便サイズのは、ゆうめーる(特別料金)

厚みがあるものは、ゆうめーる(特別料金・一部正規料金)

重さが3kgを越えるものは、ゆうぱっく になります。

実は、メール便だったものが、ゆうめーるになったものに関しては、

料金は少し安くなったぐらいです。

ところがこの、正規料金だったゆうめーるが、特別料金になったのは、

すごく大きいのですね!!

もともとゆうめーるの料金は、340円。450円。590円。など

なかなか高いんですね。

全部が特別料金になるわけではありませんが、

料金が実質、半分ぐらい??になることを考えると。。。

。。。(^^)。。。にんまりなのです!

仕事のやり方が変わっていくのは、ちょっと気を遣いますが、

着実に進化!?しているということで、よしとしましょう!

さて、新年度!

はりきっていきたいと思います!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。