明け渡し強制執行書類手続き完了!

今週はどたばたとしていたのですが、やっと落ち着きました。

だいぶ進みましたよ!(^^)/

まずは、明け渡し裁判。

2月23日に結審して、3月8日に判決が出ました!

判決は特に行く必要がないとのことで、判決文が郵送されてくるのを待ちました。

で、判決文がきたのが3月15日!。。。。。時間かかるなあ。。。(^^;)

本来であれば、この判決文が相手に届いた後、

届いたことの証明書をもらいます。(送達証明)

届いてから1週間ぐらいさらにかかるので、どうなんだろう。。。!?と思ったので、

直接裁判所の担当書記官に聞いてみました!すると。

これまでも散々受け取り拒否などを繰り返していたため、

今回は裁判所が送達した時点で届いたという判断にした!!とのことでした。

これを聞いたのが、3月16日。判決文を受け取った日の翌日。

送達証明申請書と執行文付与申請書を出せばすぐに書類が揃えられる!

ということで、それを聞いた16日の午後に、裁判所に書類を提出して、

判決文に執行文をつけてもらうのと、送達証明書を発行してもらいました!

ちなみに執行文って判決に”強制執行ができる”という1枚紙を追加するだけです

これで、明け渡しの強制執行の書類が全部揃いました!!

判決文。送達証明。執行文の3つですね!

というわけで、そのまま!!強制執行の手続きに行きました!!

こちらは別の場所。8キロぐらい離れた地方裁判所の執行官室へ!

こちらに先ほどの。書類を提出。強制執行してもらう費用6万円を預け入れます。

運よく担当となる執行官の方がいらしたので、直接話を聞けました。

相手はどんなヤツか?暴力行為の可能性があるか?

あるなら警察にも同行してもらうようです

などの質問にこちらが答え。逆にこんどはこちらから、

強制執行手順。補助業者のこと。どういう判断で残置物の保管をするか?など

いろいろと教わってきました!

というわけでこのときに暫定で、相手に催告をする日を決めました!

催告というのは。。。現地物件に行って、家の中に

”●月●日までに引き払え!”という紙を張ってくるやつですね!

その日から約1ヵ月後に強制執行です。

泣こうがわめこうが、荷物と人を全部外に出して、鍵を変えて、明け渡し完了!

滞納の家賃と原状回復費用などは、あとで連帯保証人から取り立てますが、

めんどうな手続きとしてはここで完了になります!やっと先が見えてきました!

そんなわけで、GW前には明け渡しは確実に決着することが決まりました!

うれしー!(^^)

債務者のほとんどがこの明け渡しの断行日までにいなくなるそうです。

家賃滞納を繰り返しているこいつらでも、

過去には、断行日までにいなくなっているようです。

確実に出されるし、戻ってきて家に入ったら不法侵入なので逮捕ですからね。

で、昨日。強制執行の補助業者さんも手配しました。

居座ったり、出て行かなかった場合、強制執行で、

荷物を持ち出して倉庫保管してゴミの処分してくれる業者さんですね。

あとは着実に。進んでいきます。もう滞納者も妨害はできません!

やりました!!最後までやりきります!(^^)

2 thoughts on “明け渡し強制執行書類手続き完了!

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こういった場合って、滞納者のことは無視して、連帯保証人にしつこく滞納家賃を請求したらいいんじゃないですか?
    そうすれば、滞納者にとってもメンツを潰されるので痛いと思うのですが。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >くるくるファンさん

    滞納者はメンツも何もないですよ?
    警察・市役所から近所の空き地の不法占拠を
    注意されてもなにもしないし。
    子供は学校行っているのに、
    家賃滞納も大家殴るのもなんでもできちゃうんです。

    連帯保証人は二人いますが、こちらの電話も、
    裁判所からの書類も一切無視ですし。

    もう裁判に慣れている時点でどうしようもないヤツラなのですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。