格闘中。

さて、先日から確定申告の受付が始まりましたね!

当店では、地元の商工会に加入しています。

確定申告の書類は、来週の税理士さんの相談会の時に渡すだけで済みます!

ということで。

そろそろ青色申告書類を完成させなくちゃいけません!

データ入力も売り掛けの数字合わせもほぼ終わっているので、

国税庁のHPに、データを入力して、正しい書類をつくるだけ!?です。

ですが、実はここに大きな難問があるのです!!

実は。。。当店の会計ソフトは”やよいの青色申告06”なのです!

5年前のソフトです。(^^;)

やよいの青色申告は低価格なのですが、毎年の税制改正に対応するため、

毎年買い換える必要があります。

でも、実際には、帳簿部分は特に何も変わらないんです。

当たり前ですね。基本である帳簿のつけ方が毎年変更になったら毎年の対応が大変です。

この5年で変わったのは、減価償却の計算方法ぐらいだと思いますが。

それは、青色申告の提出書類の上での計算です。

青色申告の提出書類は、毎年、国税庁のHP上で最新の正しい計算方法で書類作成できます。

ということは??

古いバージョンの”やよいの青色申告”でも、

そこから数値を抜き出して、国税庁のHPで書類作成すれば、

毎年ちゃんと最新の税制改正対応の青色申告書類ができる!わけなのです!

ま。”やよいの青色申告”は、たかだか8000円程度のソフトなんですけどね。(^^;)

今となっては普通に本業でやってますので、毎年買ってもいいんですけど。

最初にネット古書店を始めた頃は、サラリーマンの副業で、売り上げもあまりなかったので、

少しでも節約したかったわけですよ。

でも、当時年間たった30万円の売り上げしかなかったのですが、

(利益は20万円以下だから本当は申告の必要すらなかったのです)

ゆくゆくはちゃんとやることを目指して!!

開業届けも出して、青色申告での書類を作っていたんですね!

確定申告書類の作成なんて、最初は本当に難しかったですよ。

でも、徐々にやっていったことで、結果的にはだいぶ楽だったですね。

たくさん儲かるようになったら、白色から青色にしよう!!なんて思ってると。。。

苦労するかもしれませんよ!?

税理士さんを雇えるぐらい儲かっていたら、逆に楽ですけどね。(^^;)

さあ。みなさんも!

がんばりましょう!確定申告!!!(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。