次の裁判開始!

先日だいたい決着のついた明渡訴訟ですが、

これで確定したのは、「出て行け」「家賃払え」「裁判費用払え」

の3点だけです。

出て行った後の家はボロボロでした。

基本借りた家や部屋は、元に戻して返すものです。

当然、この人たちは何もせずに夜逃げしましたので、

原状回復の費用も、この人たちに払わせるわけですが。当然払いません。

というわけで、この原状回復費用の裁判を開始します!

実際には内訳としては3つ。

原状回復費用(リフォーム費用) 約50万円。

明渡強制執行(ゴミ運び出し・処分など) 約30万円。

家賃を滞納した場合は、

解除となった日から出て行った日までの損害家賃は2倍を請求しますと

契約書に書いてありますので、その分の損害金請求 約31万円。

合計なんと!約110万円の請求になります!

滞納家賃の約56万円とは、別!です!!

結構な額ですね!?

これを本人は資産も預金もないので、連帯保証人に請求します。

裁判確定すれば、給与の差し押さえとか、銀行口座の差し押さえとか。

家の競売とかできちゃいます!(^^)

さて、この訴状を!

木曜日に裁判所に行って提出しようと思ったのですが、

確認してもらったところ、直したほうがよい部分があったため、持ち帰りで、

金曜日に郵送で裁判所に送りました!

月曜日には受付してもらえると思います。

今回は連帯保証人だけが相手です!

前回の裁判では、連帯保証人は出廷もしなかったので、多分今回もそうなるかと。

そうなれば、楽勝かな?と思います。

こちらも時間はかかりますが。

じっくりと取り組みたいと思います!

うまくすれば100万円ゲットだぜ!?

2 thoughts on “次の裁判開始!

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ご苦労様です
    いつも不動産日記は楽しみに拝見させていただいております。
    コノヤロ!と思われるかもしれませんが、大家さん稼業がけっして
    楽な商売では無いという、行間から滲み出る味があり面白いです。
     今回、対保証人ということですが、借家人は在(BとかKとか)の
    方と過去のブログから読みとっています。通常在の方の保証人と
    いえば身内以外のケースでは保証人紹介屋の「玉」であると
    聞いたことがありますが、大丈夫でしょうか?
     そのあたり心配で書き込んでしまいました。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >マルさん

    楽しんでいただけて、こちらもうれしいです!(^^)
    基本は大家業は気楽なのですが、入居者によりけりですね。
    基本は気持ちよく貸し借りできますし、
    ほったらかしで何も問題ないのです。

    この迷惑野郎は、先日日系大統領で話題になったPという国の
    やつですが、奥さんは日本人です。
    連帯保証人は2人いて、この奥さんの親と兄弟なのです。
    まあ裁判には出てきませんでしたが、少なくとも保証人紹介屋のあやしい人物ではないので、大丈夫かと思います。

    そもそもダメそうな保証人であれば追加で裁判なんかしませんし。あくまで回収できそうだからこそやってます。(^^)

    今後もお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。