競売入札悲喜こもごも。

先日!入札した競売の開札日でした!

結果は。。。。落札できませんでした。。(^^;)

売却基準価格は3530000円。

私の入札金額は、3775000円。落札額は。。6699000円。。

落札したのは上場企業のやす●ぎ。

前回の競売で入札したけれどもやっぱり負けた同じ業者さんです。(^^;)

狙いドコロが一緒なんだよね~。。

ちなみに前回の地元の物件は。。やはりや●らぎが6899000円で落札した物件を

リフォームして、1480万円で販売広告が出ていました。

その数週間後には、100万円ほど値下げされてましたが。。

すごい商売してるよね。。。。見習わなくちゃイケナイ。。ノカナ?!

さて、今回も開札に立ち会ったわけですが。

”絶対に買いたい!”という気持ちはすごいなあ。。と実感しました。

裁判所の埼玉県熊谷支部の場合、開札の金額は上位2名のみしか発表しません。

”次点は●●で、●円、落札者は●▲で、●円”という感じです。

入札はしていないものでも、売却基準価格からどのくらい割合になるのかな?と

思い、ひととおり聞いておりました。

すると。。。びっくり。。。!

売却基準価格1536万円。入札2。次点者入札金額1933万円。落札者入札金額3165万円。。。!!

落札した方は、絶対に欲しかったんでしょうね。

次点の方と1000万円以上のひらきがありますよ。。。(^^;)

私の場合は、なるべく安く買いたいので、入札金額もなるべくおさえめ。。

高く買ってしまったら、利益率が悪くなってしまいますからね。

それでもなんとか運よく!落札できる日を待ちたいと思います。

でも。。。正直、競売はどうしても、不動産業者の方が必ずチェックを入れるので、

よさそうな物件はやはり人気が出て、価格が高騰してしまいます。

普通に売りに出ている任意売却の方が、掘り出し物がある気がしてます。

はやく三軒目がほしいな~。。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。