「明渡訴訟裁判顛末」カテゴリーアーカイブ

かえるのこはかえる

銀河英雄伝説がリメイクされますね!

旧アニメ版がすばらしかったので、期待と不安が交錯しますねえ。。。!

ヤンはもっとだらしないイメージなのですが。。

みんな今流行のイケメンになってしまっても、逆に引いてしまいますね。

急に電話が鳴りました!

うちの入居募集中の家に誰かが無断で入り込んでいる!

との貸家の近所の方からの連絡でした!

不動産屋が内覧にくるお話などもなかったので、

すぐに警察を呼んでもらい、私も急行しました!

電話連絡をもらって約30分後には現場に到着できました。

その頃には、パトカーが2台。警察官が4名。到着していました。

到着時には、貸家は雨戸が閉められて、誰かが中にいる様子はありませんでした。

電話をくれた近所の方の話によると、

ガラスを割って勝手に上がりこんでいたようです。

子供が数人だった。とのことでした。

警察官と現場検証をはじめようとしたところ、

自転車にのった子供たちが現れました。

先ほど子供が中にいたようだとのことだったので、

警察官がすぐに呼んで話をすると。。。!!

ガラスを割って無断で家の中に入ったことを認めました。

犯人は小学生2人!小学3年生ぐらいの女の子でした。

犯行の動機は、

「むかし住んでいた家がなつかしくて入りたかった」

とのこと!

そう。実はこの犯人。

以前ここに入居し、近所にさんざん迷惑をかけた挙句、

家賃滞納で裁判をして、強制執行して追い出した迷惑家族の子供でした。

詳しくは、こちら。悪質家賃滞納と不法投棄被害の流れ

わかりやすい動画はこちら。Nスタ動画

テレビ局にも取材されたのですよ。

ちなみにこいつらは。

裁判で和解をし、5年間で100万円を返済するということで、

現在、毎月1~5万円ほど返済をしております。

うちの被害額は180万円です。

相手が家賃は払わないのに弁護士を立てて、

だいぶあちらに有利に裁判を運ばれてしまいました。

ちなみに、

その際の裁判では、弁護士って大嘘つきなんだと認識しましたね。

立証さえされなければ、うそはうそでない。

自分勝手に何を言ってもいいと思っている人種なのです。

さて、話を戻して。

小学生なので、逮捕はされないのですが、

警察のほうで、現場検証をやって、犯人2人は保護者が迎えにくるまで

警察署にいることになりました。

でまあ、その日の夜と翌日。

それぞれの親と話をして、

割れたガラスを弁償してもらうことで、話をつけました。

割られたガラスは2箇所。

IMG_1427.jpg

IMG_1429.jpg

IMG_1428.jpg

今回、思ったことは。

子供って確実に親のことはよく見ているんだなあ。ということ。

この子供の親は。

近所の空き地と道路を勝手に占拠し、車やごみを放置したり。

家賃滞納を私が知っているだけでも5箇所!繰り返しています。

うちの場合は、もし今返済をやめれば、親の家を差し押さえて競売にかけられます。

なので、逃げずに払っているわけですが。ほかはもう逃げまくりです!

今現在でも最高数百万円ぐらい!泣き寝入りしている大家さんも何名かいます。

まあ、こんなわけで、まわりに迷惑をかけて、何とも思っていないわけです。

で、それを。

子供たちは、よく見ているわけです。

今回ガラスを割った子供は。

生まれた頃から親は家賃滞納常習で、人に迷惑をかけることを何とも思っていない。

大家が何十万円も家賃が入らないことがどんなに迷惑かわからない。

最後に廃棄自動車やテレビ冷蔵庫を棄てて逃げても、近所の方がどれだけ迷惑かわからない。

そんな親が当たり前だと思って生きてきているわけです。

なので。

自分が懐かしいから、ガラスを割って家に勝手に入った?

そのガラスは誰が直すの?

警察や大家や近所の方が、あなたのその行動でどれだけ迷惑したの?

きっと、わからないんでしょうね。

だって、親もわかっていないですから。

かえるのこはかえる。くずのこはくず。

三つ子の魂百までも。

きっと親と同様に、まわりに迷惑をかけながら、生きていくのでしょう。

うそといいわけが得意な。サイコパスになっていくのかもしれません。

サイコパスとは。。。

モンスターペアレントとか。モンスタークレーマーになるのかも?

こんな人たちとは。

可能な限りかかわらずに生きていきたいものです。

さんざん苦労してきたので、文章に思わず熱が入りました。。(^^;)

もう少しうまくやれたのかな。。!?

昨日!

長きにわたった、家賃滞納常習者の明渡訴訟&原状回復費用の裁判が!

無事に。。?和解ということで解決しました。

内容は。。。

債務額は全部で120万円。

もし100万円無事に支払いしたら残り20万円は免除。

債務者は5年ぐらいかけて!!100万円を完済する。

滞納が3万円以上になったら、

和解は破棄で裁判判決が出たのと同様の効果になる。

ん~~~!!?

正直、ちょっと微妙な感じです。

ちょっと相手の弁護士と、

裁判所の相談員にうまくなだめられてしまった気がしています。

(^^;)

前回も書きましたが、

こちらの請求額の合計は約180万円。

実際には、150万円は欲しいところ!!でしたが、

現在賃貸には、東京ルールなるかなり大家に不利な判決がたくさん出ており、

日常使用でのよごれや多少の破損は、借主に請求できない!

なんていう風潮なんですよね。

しかも、あちらには弁護士がついてしまったので、

そのへんがかなりうるさく。請求確定できそうなのは

120~130万円?ぐらいの感じでした。

強引に、「いやどうしても150万円だ!」と言えば言えたのですが、

和解の話し合いをしていて、あまり無茶なことをいうと、

裁判所のほうにも印象が悪そう。。。!?

そして、和解をせずに判決にすると、

相手からの任意の支払いをさせるのは難しく、

強制執行で、家や銀行口座の差し押さえは自前でやるしかありません。

確実に回収できるかどうかは、不明なんです。

なのでこちらとしては、なるべく良い条件で和解をしたかったのですが。

ちゃんと支払いすれば100万円は。。。安すぎたかなあ。。?!

もう少しうまく立ち回ったら、もう少し上を目指せたかなあ。。?!

と。なんとなくモヤモヤしています。

支払い120~130万円で、滞納したら150万円!ぐらいにしたかったな。

和解の話し合いをいろいろとしたため、時間が少なくなり、

最後はなんだかどたばたとしてしまい、

冷静な判断をする時間がなかったのが悔やまれます。

被告側の弁護士の提案は飲めないので、

裁判所に和解案を作ってもらうということもできたようですが、

ウソかホントか!?裁判所の相談員いわく、

多分弁護士側の提案とほぼ変わらないようなお話でした。

ただこれは、いまさら確認のしようがない。

債権回収の場合、お金のない人からは取れない。

可能な限りの支払いで納得するしかない。という常識?があるみたいです。

不動産やお金を貸す側が、どんだけ不利なんだよ!って感じです。

家賃滞納常習者にしてみれば、ゴネ得!逃げ得!

な印象がどうしてもしてしまいますね。

裁判中でも、弁護士と一緒にうそを繰り返すし。

あまり気持ちのいいものではありませんでしたね。

とりあえず!

印象はともかく、裁判のほうは終わったので!!

あとは債権者の支払いを毎月確認するだけです。

昨日は終わった開放感からか!?

久々に好きな漫画「ヒカルの碁」を読みふけってしまいました!

今のモヤモヤした気持ちは、時間が解決してくれると思います。

結果はどうあれ、1年以上続いた裁判はこれで終了です!

ちょっとのんびりしたいと思います。(^^)

お祝いにどこかに旅に出ようかな~!!

さあて、決戦だ!

明日は、原状回復費用等請求事件!第5回公判です!!

とはいっても現在、和解交渉中ですので、

明日は、お話し合いをするだけですが。

こちらは、これまでの家賃。強制執行の費用。リフォーム代金など!

トータルで約180万円を支払え!と裁判で訴えています。

前回、相手からは。80万円を分割で支払うので、それで了解してくれ!

とお話がありましたが、

お話にならなかったので!!

最低でも150万円は、支払え。一括で払うなら少し値引きしてやる!

というお話をしてあります!(^^)

今回は、相手からのその返事をもらうわけです!

こちらが納得できる金額なら、和解成立!

お話にならない金額なら、和解交渉を終わりにして、

裁判を再開!バッチバチにやりあう予定です。(^^)/

さあて、どうなりますかね!?

もし和解交渉成立なら。。。!!

まあ実際には、支払い完了するまで問題継続ではありますが。。

いちおう、これまでのひと通りの裁判が終了!!になります。

そうなるといいなあ!!

期待して望みたいと思います!!(^^)

弁護士は迷惑なものだね。

めりー!(^^)

昨日は六本木でイルミ見てきました!

さて先日は、裁判でした!

とはいっても、和解の交渉中ですので、

相手の「80万円から支払えないからそれで納得してくれ」という提案に、

こちらの言い分を言ってきました!

内容はまだ秘密ですが。。(^^)簡単に言えば、

今までの借金や踏み倒した家賃は500~1000万円ぐらいあるだろ!?

お前に払う能力なんか無い!という感じです。

さて、今回気になったのが、弁護士の対応。

弁護士はどんな相手でも!殺人犯だろうが詐欺師だろうが弁護するのがお仕事です。

というのをまざまざと実感しました。

家賃滞納常習者と一緒になって、同じことを言うんですね!

他人に迷惑をかけない!など!世間的常識を外れて、悪いことであっても、弁護するんです!

こちらが家賃滞納常習者のウソを指摘しても、それをごまかすのね。

というのがわかったので!

今後はそれなりに対応しないといけないですね!(^^)

まあでも、家賃滞納常習者は、あちこちでひどいことを繰り返しているので。

裁判長にはわかってもらえるかと思うのです。

地道にいきます。もうちょっとの辛抱です!

先日紹介した不動産投資の無料資料プレゼントのサイト

結構反響があります。(^^)

くるくるブログ読んでる人は、不動産投資興味ある人少なからずいるんですね~!

最終的に不動産投資始めてくれる仲間ができるといいなあ。。!

明日は裁判

明日は裁判です!

こちらが約170万円請求しているところ、80万円支払うから和解してくださいとの連絡あり。

といっても3年の分割。

お話にならないが、いちおうお話してくる。

どんだけ失礼なヤツなんだろう?!

クズはやっぱりクズだねえ。

今日作成した不動産投資の無料資料プレゼントのサイト

自分で申し込みできないのが、逆につらい。。。!?

無料だから読んでみたいのに。。。!!?

アフィリエイターで不動産投資している人がいることを考慮されてない!!(^^;)

家!安いっ!!

さて、裁判は相変わらず公判中です!

今週末に4回目?の公判です!

でその先のことも、いろいろと調べてみたのですが。。。

驚愕の事実が発覚!!(^^;)

判決が確定した後、もし被告らが支払いをしなかった場合は、

不動産と預貯金を差し押さえしようと思っています。

預貯金はどこにどれくらいあるのかさっぱりわかりませんが!

連帯保証人は自分名義の土地と建物を持っていますので、

それを差し押さえれば!!

現在合計で170万円ほどのこちらの請求額を全額回収できると思っていたのです!

が。

連帯保証人の家のある広島県●●市のその家の資産価値が思った以上に低い!

ということが判明しました。(^^;)

土地は120坪。建物は築32年。

土地が調整区域か未線引き区域で、多分坪1万円程度!

もう少し駅に近ければ、坪数万円ぐらいありそうなのですが。。

建物は築年数が結構経過しているので、くるくる査定ではゼロ。

一般的に見ても100万円はつかないかも。。?

立地は国道沿いなので、悪くないのですが。。

果たして200万円も価値がないかも!!?なトホホな不動産でした。

ま。ですが。まったく取れないわけではないと思うので!

全額回収は無理でも競売にかけて!できるだけ回収するしかないかな?!

残りは、もう一人の連帯保証人の給与を差し押さえるか、銀行口座を差し押さえましょうかね?

まったく。。。

家賃滞納の本人といい。連帯保証人といい。どうしようもないやつらだねえ。

弁護士が入って和解の話し合い中ですが。

なんとかいい条件を持ってこさせましょう。

あ。別サイトでこんな記事を書いてみました!

壁紙の張替えを安くするたったひとつの方法

相見積って大事だね!ってお話ですが!(^^)

目指せ全額回収!やってやるぜ!!

本日、原状回復費用等請求事件!第3回公判でした!

基本的に裁判は、事前に書面で用意して提出しておきます。(準備書面といいまふ)

なので当日は、何もやることはない。。。?!わけではないです!!

いつ裁判長から、「この部分どういう意味なの?」とか!(第1回公判のときにはあった!)

被告や被告の弁護人から、準備書面内容の突っ込みが入ったりしますので。

準備は万端に整えておかなければいけないのです!!

というわけで!

10月末ごろは準備書面の作成や証拠書類作成に頭を悩まし!

昨日おとといは、いろいろと公判をシュミレーションして、何を言うか考えたり!

やはり、落ち着かない日々が続くわけなんです。

まあ、当日は。たいていは何も無くて、ほっとすることが多いですけどね!

さて!

今日の公判は、被告の弁護士が介入して初めての!和解に向けた話し合いがありました!

内容については話せませんが、被告側が支払いをする方法を考えてくることが決まりました!

もしその支払い方法の提示に満足できなければ!

こちらは連帯保証人の家と土地を競売にかけて回収する方向で進みます。

でも、競売やるのは手間がかかるんですよね。(^^;)

まあ多少の値引きの可能性もありますが!?

いまだにうちの物件の隣地に自動車が3台も不法投棄してあるので、

少なくともこれが片付かないうちは、

基本的には、甘い顔をするつもりはありません!!!(^^)

カンタンに言えば。

次回は支払いの分割払いと全体金額の交渉をしてくるところを!

こちらが「あ?なんだこれは?ふざけてるの?」と上から目線で

あのクズの家賃滞納常習者とその弁護士に、物言いができる!

という気持ちの良い展開になりそうなのです!(^^)

しかも、準備書面を用意する必要もないし!!

なにもせずに第4回公判に向かえばいいわけです。

さあて、全額回収もやっと見えてきました!

3年間続いた家賃滞納事件ですが、最後は大笑いで終わりたいですね!!

がんばりますぅ~!!(^^)/

セルフコントロール。セルフコントロール。

古いですね。TMネットワーク!

当時中学生。とても大好きです。(^^)

さて本日から、原状回復費用の請求裁判の書類を作成はじめました!

が。

これが。なんというか、精神の修行のようです。(^^;)

こちらが最初に裁判所に提出した「訴状」に対して、

被告人が「答弁書」という、勝手な意見を言い、

それに対しての回答(準備書面という)の書類なわけです。

相手が普通の人間ならいいのですが、

だいぶおかしい人たちなので。。。答弁書の内容もだいぶ勝手なのです。

それを読んで回答しなければいけないので、

それについて考えていると、怒りがふつふつと湧いてきてしまうのです。

というわけで!

自分で「セルフコントロール・セルフコントロール」と言い聞かせながらの作業なのです。

はやく滞納家賃を回収して、やつらとは手を切りたいところです。

今月中に証拠もそろえて!完成を目指します。

がんばりまうす!(^^)

レポートかかなきゃ!

まだ裁判が終わらないので、なんとなく忙しい気がします。

くるくるです。

先日の第二回の公判は、相手が答弁書を提出したので、

こちらもそれの回答を準備します!とお話しておしまい。

相手の弁護士がどんなのかわかっただけでも前進といえるかな?

次回の公判は11月1●日なので、今月中に

答弁書の回答(準備書面)を書いて提出する必要があります。

なんか、

書類作成で期限があると、なんか大学の宿題とかのレポートみたいで。。。(^^;)

なつかしー!?とか思っています。

裁判をはじめる時の訴状よりかは、作成しやすそうなので!

今週くらいから作成はじめれば余裕の予定です。

裁判って、白黒はっきりつける!!という印象がありますが、

実際には、裁判の半分は和解という話し合いでお互いが妥協して終わるらしいです。

だから、このレポートの内容にかかわらず、裁判は終わる可能性も高いんです。

まあ相手が相手なので、レポートも全力で作成しますけどね!!

「訴訟は本人で出来る」という本を片手にがんばります!

こんな経験なかなかできないですからね!!(^^)
続きを読む レポートかかなきゃ!

明日は第2回公判

さて、現在行っている裁判!

夜逃げしたヤツらの強制執行費用とリフォーム費用を請求する裁判ですが、

明日が第2回公判です!

今回の裁判は、連帯保証人が被告で、実際に借りていたヤツはお金持ってないので最初から無視。

だったのですが、貸借人が弁護士を立ててきたので、どう出てくるのか!?見ものです。

そんなわけで、昨日今日と。こんな本を読んでいます。

訴訟は本人で出来る

示談・調停・和解による解決事典

どんな風に勝てるように話をもっていこうか!?

読書しながらいろいろと検討中です。

滞納家賃は払わないくせに、裁判には弁護士を立ててくる。

弁護士費用は法テラスが一時立替するみたいですよ?おかしな世の中ですね。

たぶん、弁護士費用踏み倒されるんでしょうが、税金だから国もどうでもいいんでしょうね。。

泥棒が堂々と借りた金を踏み倒す。

盗人猛々しいとは、まさにこんな感じですね。

もともと、まあ取れたらいいなぐらいの裁判ですので、気楽にいってきます!

  (^^)